MARS SUBMARINE

MUSIC & ART PROJECT in ∞HARLEM

BUCK-TICK『MISTY BLUE』をBASS PLAY♪

   

-
BUCK-TICKが1990年にリリースした傑作ALBUM『悪の華』の5曲目に収録されている楽曲『MISTY BLUE』の印象的なBASS GUITAR RIFFをPLAYしてみた♪

▼楽譜とTAB譜に書いてみた♪
BASS BUCK-TICK 'MISTY BLUE'

KEY=F#m(A) F# blues scale
実にBLUES SCALEの基本的な展開だ。2音目のAは、4弦5Fretで演奏する人が多いかもしれないけど、3弦開放弦の方がわかりやすいので、私はソレでPLAYしている。

VERSE後の'Let's dance〜'のところは、ChordがGになる。F#mから見ると、短Ⅱ度だけ上がる展開。4弦3FRETのGから2弦5FRETのGに1OCTAVE上がるのだが、この高い方のGが結構目立っている。

この曲、VOCALのMELODY LINEもF# Blues Scaleのわかりやすい進行なので、そこも要チェック♪

<MISTY BLUE>
・楽曲の長さ:4:23
作詞:桜井敦司・作曲:今井寿

余談だけど、このALBUM『悪の華』の1曲目に収録されている『NATIONAL MEDIA BOYS』は、2015年にリリースされたミックス版が圧倒的にイイ。VOCALの1OCTAVE低いCHORUSが実に渋くてカッコイイのだ。

 - 1.MUSIC , , , , ,