MARS SUBMARINE

MUSIC & ART PROJECT in ∞HARLEM

映画『更年奇的な彼女』マスコミ向け試写会に参加♪

      2016/11/03

渋谷のショウゲート試写室

本日は、映画『更年奇的な彼女』マスコミ向け試写会に行かせていただいた。渋谷のショウゲート試写室での上映だったので、我がPRESS ROOMから徒歩圏内で助かった。

映画『更年奇的な彼女』パンフレット

試写会前にパンフレットをパシャリ♪

本作は、クァク・ジェヨン監督が、“アジアの彼女三部作”の完結編として放ち、中国で32億円を超える大ヒットを記録した最新作で、ヒロインを中国四大女優のひとりとして絶大な人気を誇るジョウ・シュンが務める話題作。日本では、4月8日(金)公開予定。

私が運営するメディアでも注目しており、何度か紹介させて頂いているが、今回全編しっかり拝見してみて、作品の素晴らしさを実感。ネタバレしないように、気になったポイントだけ書いてみる。

まず、主演女優のジョウ・シュンが魅力的。ルックスもさることながら、仕草とか演技が可愛らしくて、さすが、中国四大女優!、とあらためて実感。本作では、髪型が三戸なつめさんみたいに、前髪を切りすぎた感じになっているがw、いたるところに可愛らしさが満ち溢れている。

そして、俳優・トン・ダーウェイが献身的にヒロインを支える姿も印象的で、世の中のほとんどの女性は、ああいう男性の姿に惚れるのではないだろうか?きっと日本の女性も、この春、彼に惚れる人が続出すると思う。普通の男性なら怒ってしまうような場面でも怒らず、彼女のトラウマ解決のために身を捧げていて、決定的だったのは、最後の場面で、ヒロインの親戚と上海の病院で対面するシーン。結果的には人間違いしてたのだが、ああいう状態になったとしても、彼女を守ろうとした彼の愛は本物だと感じた。

さらに、何と言っても、クァク・ジェヨン監督の素晴らしさ。いくつも参考にできそうなカメラワークがあった。ボロマンションの高層ビルとの対比。ワインを上から撮って角度を変えていき、人物にフォーカする場面展開。菜の花畑の美しさ。つい最近見た、尾野真千子出演のディアボーテのCMでのニュージーランドの広大なヒマワリ畑を思い出してしまいまった。圧倒的な数の多さは、時に感動を生みますね。

試写後、アジアピクチャーズの内藤拓さんに映画の感想などをお話し、帰路に。

今後も取材等によりメディアで掲載していくので、お楽しみに♪

P.S.

アリス
試写会からの帰り道、渋谷駅前のバス停で、見覚えのあるアリスを発見w

2月25日の記事で掲載したロッテのCM。街でリアルでも遭遇することにより、印象がグッと強まりますね。クロスメディアの有効性を感じる。

 - 3.PRESS WORKS , , , ,