MARS SUBMARINE

MUSIC & ART PROJECT in ∞HARLEM

iPod時代の終わり 〜 所有権からアクセス権へ

      2016/12/04

CDの時代が終わり、iPod/ iTunesの時代になって久しい。一方、水面下では新たな変化が起きており、iPod/ iTunesですら時代遅れになりつつある。私が7年前に紹介したPandoraのような定額音楽配信サービスが、全盛時代を迎えつつあるのである。

CDからiPodへの移行で、パッケージはデータ化されたが、CONTENTSがコチラ側(自分の端末)にあることには変わりなかった。しかし、Pandoraのようなサービスでは、CONTENTSそのものが、コチラ側ではなく、アチラ側(サーバー側)に置かれるのである。

ここでは、CONTENTSを買って所有するという考え方ではなく、CONTENTSにアクセスして楽しむ権利にオカネを支払う、という考え方になっている。音楽の聴き方は、CD等のパッケージ型CONTENTSの所有から、クラウド上にあるCONTENTSへのアクセスへ。

「所有権」から「アクセス権」への変化!

Pandora自体は、私が紹介した後、日本で利用できなくなっているがw、きっと近いうちに日本でも同様のサービスが全盛を迎えるはず。

これは音楽の世界に限ったハナシではなく、エンタメ業界全般に関わるハナシであろう。課金するPOINTの変化でもある。

 - 5.MARKETING